INFORMATION

INFO

BLOG / INFO
ブログ・お知らせ

Posted on
Category
in
BLOG

茅ヶ崎の家 外構打ち合わ

少し前ですが、

「CHIGASAKI HOUSE U」の外構打合せで現場へ、当日はあいにくの天候でしたが

曇り空にも関わらずリビングのハイサイドライトとトップライトからは柔らかい光が

天井塗装用の足場がありわかりづらいですが、仕上がると白い壁にウォルナット色のカラマツと構造材の梁が映えるリビングとなる予定です。

お子さんのサッカーの練習スペースとして活用予定の広い屋上

この日は曇り空でどんよりとしていますが、見晴らしも良く気持ちの良い場所です。

外構計画は、シンプルに!

駐車スペースの土間と門塀をデザインさせていただいて

残りのアプローチや植栽などは住まわれてからお客様でDIYする予定です。

住み始めてからも家づくりが楽しめますね!ご自身で手を入れることでより一層住まいに愛着がわくと思います。

 

もう間もなく竣工、最後まで気を抜かずにメンバー全員で取り組んでいきます。

※3月16、17日に「オープンハウス見学会」を行いますので改めてコチラでお知らせいたします。

 

Posted on
Category
in
INFORMATION

KIBARIの家 緑園都市モデルハウス


国産木材の有効活用を目的として、私たちが建築家・工務店と企画した『KIBARIの家』のモデルハウスが、このほど横浜市泉区の緑園都市に完成しました。当面は土日祝日および水曜を除く平日はOPENしていますのでお気軽に足をお運びくださいませ。

自由設計×高性能の木の家「KIBARI」

KIBARIはデザイン性と国産木材の有効活用を目的として企画したコンセプトハウスです。あらかじめコストや素材にこだわったパーツをセレクトし、それを組み合わせることで設計工程での無駄を省き、全体のコストなどをおさえる工夫をしています。また間取りに関しては、基本自由設計で建築家がお施主様の要望と敷地の特性をフルに活かした、一邸一邸オリジナルのプランニングをご提案します。お施主様が家づくりの楽しいところだけに集中できるよう家づくりの流れを考えています。

デザインだけでなく性能の面でも特筆すべきは、建築家が地域特性に合ったパッシブデザインの考えで建物の配置やプラン、庇を含む断面を設計しているため、計算値以上の快適さが確保できているということです。実際にKIBARIのオーナー様からは「今年の冬はほとんどエアコンが要らなかった」「快適に過ごせている」とご好評をいただいております。

最近は燃料高の影響やSDGsへの関心の高まりなどを受けて住宅の断熱性能や気密性能をより重視するお客様も増えています。KIBARIの家づくりにおいても、お客様の選択肢を増やすべく、より断熱性能の高いHEAT20 G2レベルで設計することにしました。

断熱性能のHEAT20 G2

断熱材は、屋根には吹付ウレタンフォーム(A種1H)を使用し、湿気や夏場の熱気対策として断熱材の外側に通気層を設けています。壁にはコストバランスを考慮して高性能GW24Kg/㎥を使用するなど、場所と機能にあわせて使い分けをしています。

KIBARIの家では、さらに見た目と機能性を考慮し、床材や天井の一部には無垢の木を使用したり、壁の一部にも自然塗料のアクセント壁を設けて、デザイン性と機能性(調湿性能や消臭性能など)との両立を図っています。

家中を巡るあたたかい空気の正体

冬場でも家中ぽかぽかの理由。それは、1階の土間にあるストーブによってあたためられた空気が上昇するからです。そのあたたかい空気を2階にまでめぐらせるために空気の通り道を作ることで(下図参照)ストーブ一台で家中が温まります。

(左)2Fのダイニングの床にあるガラリ(右)土間から見たガラリ
土間玄関に設置された本物の暖炉のようなガスストーブ。これで家中が暖かくなります。

自然素材塗料を使った壁デザイン

土間の青い壁とリビングのグレーの壁は自然素材塗料を使ってデザインをしています。

ドイツで作られている塗料でヨーロッパらしい絶妙な色味と発色の良さ、さらに、土からつくられている天然塗料で、生産から廃棄まで自然環境に負荷をかけないという特徴がKIBARIのコンセプトにとても合っているということで採用しました。

有機系の塗装を使った後の手荒れや片付けのめんどくささが無い点なども自然素材ならではの良さだなとスタッフみんなでDIYをして改めて気づくことができました。KIBARIの家は本当に良い製品を積極的に活用していきたいと思っています。

 

地の利を生かした絶景インナーバルコニー

こちらの土地をはじめて視察した時、丘の上から見渡せる絶景に圧倒されました。建築家の宮﨑さんもこの景色を生かす設計をしてくれました。リビングやダイニングキッチンのどこでくつろいでいても、空や森の緑がのぞめるという絶妙な窓のポジション。陽の入り方も抜群で、家のどこを切り取っても絵になる光が溢れています。

このインナーバルコニーには、隠された役目もあります。

通常であればリビングの南側は大きな開口部を設けることが多いですが、隣家との視線のバッティングや夏場の熱的な対策という意味でも大開口を南面の外壁に直接設けず、インナーバルコニーを介しているます。

インナーバルコニーと大きな屋根により、夏場の日差しを直接取り込むことのない熱的なバッファーゾーンができます。夏は朝の太陽高度が低い時間帯の太陽熱をインナーバルコニーによって効果的に遮ることができます。
東側一帯は谷になっており、その向こう側に森が広がります

パッシブデザインを取り入れたポイント

・夏場の熱気は、屋根と天井の断熱・遮熱で軽減
・デッキにタープなどを設置すれば、土間はひんやりと涼しさを感じられる空間に
・冬場は、日射を取り込み太陽熱とストーブの熱で暖か
・キッチン・ダイニングのタイルは、デザイン性もありながら掃除のしやすさ、蓄熱性も兼ね備え
・外気を遮断することで夏の暑さや冬の寒さを防ぐことができる十分な断熱材の採用

モデルハウス概要

  • 敷地面積: 154.71㎡(46.79坪)
  • 延床面積: 122.86㎡(37.16坪)
  • 1階: 61.02㎡
  • 2階: 61.84㎡
  • 耐震等級3
  • 断熱性能: HEAT20 G2(Ua値 0.45)
  • 住宅認定: 長期優良住宅取得、フラット35対応
    本年7月までの約半年ほど一般公開し、その後は土地・建物で販売を予定しております。

間取りの特徴

4人家族の暮らしをイメージしてゆったりと過ごせる広さを確保。敷地の特徴を活かしてLDKは2階に配置して眺望や借景を愉しめる居心地の良い場所を随所に設けました。各部のパーツ・アイテムにもこだわり、住み手の使い心地に配慮した工夫を詰め込んでみましたので、ぜひ一度、私たちの「暮らしの提案」を体感しにいらしてください。

アクセス&ご見学について


現地所在地:横浜市泉区緑園5-3-22
交通アクセス:相鉄いずみ野線「緑園都市駅」徒歩8分
土・日・祝日はOPENしておりますので、予約なしでご覧いただけます。
平日も水曜日以外は基本ご覧いただけますが、スタッフが不在の場合もあるため、念のため、ご連絡をいただけますと幸いです。
※お車でお越しの方は、事前にご連絡(045-479-2209)いただけますと駐車スペースをご案内いたします。
※メールにてご質問・見学予約もお受けいたしますので、下記「問い合わせフォーム」にてご要件をお知らせください。

KIBARIの家 お問合せホーム

Posted on
Category
in
BLOG

宮前の家 進行中!


本日は宮前の家の仕上げ前の打ち合わせをお施主さんと現場で行いました。
大工工事がほぼ完了間近です。
この現場は床色に合わせての塗装工事が多いので貼りあがった床を見て最終確認です。
確認した内容でそれぞれの素材の塗装サンプルを作成します。
塗る素材が違うと同じ色を塗っても微妙に雰囲気が変わってくるので意外とナーバスな部分なので慎重に進めます。

あと、今回初めて採用したウッドロングエコを塗ったカラマツの外壁も仕上がってきました。
自然な風合いに仕上がりなかなかいい感じです!


施主支給でご用意頂いたポストの取付位置の確認中

さて、引き渡しまであと一か月ちょっと追い込んでいくぞ~!

Posted on
Category
in
BLOG

外壁カラーサンプル

お施主様のご希望カラーをお伺いし、サンプルを作ってもらいました。
今回はベースがエボニー(エボニーとは…黒檀色、赤みがかった黒だそうです。)
エボニー×ダスクグレー
エボニー×ファーグリーン
エボニー×ロイヤルブルー
どれもシックな雰囲気でステキです!写真だとカラーがわかりづらいかもしれません…
外壁カラー探し楽しみですね!

Posted on
Category
in
BLOG

緑園都市 モデルハウスオープン!


先日の27日(土)に緑園都市のモデルハウスがついにオープンしました!

今回、モデルハウスを計画するにあたり、土地の持つポテンシャルを最大限活かす為の間取り、落ち着いた居心地のよい空間を作るために、各所の素材の選択、インテリアのデザイン、家具配置に至るまで細部にわたり検討を重ね形に致しました。

土日はお陰様で多くの方にご来場頂きKIBARIの魅力をお伝え出来ました。
1階の土間スペースの案内から始まり、2階のLDKへとご案内するのですが、ほぼ全員の方が階段を上がったところで「うわっ凄い!空間が大きい!おしゃれ!景色が綺麗!外からは想像できなかった!」など驚きのコメントをして頂けるので・・景色を切り取る窓の配置やちょっと大人目のインテリア、色々とプランニングで悩んだところがばっちりハマったようでとても嬉しく思います。

一日の陽の移り変わりで、色々な表情を見せてくれるリビングダイニングが本当に気持ちいい空間です。

百聞は一見に如かず!家づくりをお考えの皆様、是非ご覧ください。

見学はフリー来場で自由にご覧になれますが、皆さん比較的滞在時間が長めになりますので
事前にお越し頂くお時間をご一報頂けますとスムーズにご案内出来ると思います。

ご連絡先
0120-552-970

ホームページコンタクト

【KIBARI STUDIO】たまプラーザショールーム

【KIBARI STUDIO】たまプラーザショールーム

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-12-3 第7松美ビル202    
TEL. 0120-552-970

CONTACT
お問合せ・カタログ請求